ぼかさち管理人のブログです


by xaby_bokasachi

カテゴリ:ぼかさち( 36 )

広報活動。

ぼかさちをネットで公開して6日目になりました。

サイトの性質上ボーカロイド関連のポータルサイトに紹介されないと
人手不足やらで情報が不足してしまう懸念がありました。

幸いにも公開2日目にして大手のボーカロイドポータルサイトで紹介されたため
多数のアクセス数がありました。
しかし、その時点で曲情報登録が管理人以外に不可能だったため
以降、ちょっと伸び悩んでいる形となっています。

曲登録数に問題があると思うのですが、地道な作業なので一気に何百曲も増やすのは難しいのです。

サイトが未完成なため、不信感からか、外部からの曲登録があまりない状況でした。


思い切って登録したばかりの初音ミクSNS「はつねぎ」でこのサイトを紹介してみた結果、
協力していただいている方がいらっしゃいました。

曲の登録とサイト製作を平行してやっていくのが難しいので
そういった協力していただいている方には大変感謝しています。

はつねぎ内でコミュニティを作ってみましたので、アカウントをもっている方で、
興味がある、協力していただけるという方は是非お願いいたします。
[PR]
by xaby_bokasachi | 2008-01-28 04:27 | ぼかさち
前回の続きです。

さて、カタログを行うようになってくるとカタログの性質上、
作者さんごとにいろんな音楽を聴くようになりました。

カタログのコメントから知られてない曲も多いんだということが具体的に分ってきました。

なるべく作業量を減らしたいと思い当初から初音ミク曲に限定して動画を作っていましたが
いざ、リン&レン発売になってくるとそちらの方にもなんとか手を回したいと思い始めました。

初音ミクと同じように埋もれてくる曲が多数出てくると想像できたからです。
いかに初期に手を打つかということが大事になってきますから、
自身の勉強も兼ねて検索サイトを作ろうと思い立ったわけです。


それで、元旦からサイトを作り続けて現在に至っています。
その間曲を聴いていなかったものですから曲の情報に疎くなってしまって
軽く浦島太郎状態だったりします。
[PR]
by xaby_bokasachi | 2008-01-27 01:30 | ぼかさち
ひとつを山を越えたのでぼかさちを製作するに至った経緯を書きたいと思います。

自分はボーカロイドにムーブメントとして興味をもった人間です。
音楽はピアノを少しやっていた程度です。
初めて初音ミクを聞いたとき人口音声がここまで歌うことができるのかと驚きました。
9月末ですね。

また、既存の商業音楽とは違った曲調の曲もみられ、聞ける曲の幅が広いなと思いました。
流行の商用音楽は歌詞内容や曲調に偏りがあるので随分前から聞かなくなってたんです。

11月になってくると他のボーカロイドも注目されるようになり、曲数も増え始めました。
と、同時に曲をチェックしにくくなってきました。
曲は多くとも時間には限りがあるので聞けない曲が出てくるのは当然ですよね。
すると、質はいいのに埋もれてしまう曲が出てくるようになります。

また、ミクオリジナル曲というタグだけで1000曲以上ヒットするようにもなってきました。
タグは流動的で曲の内容まで指しているものは少数しかありません。
探したいけど探せないという状況に陥り、これはまずいと思ったわけです。


また、当時、自分は動画製作&アップロードをしたことがなかったため
それらについて勉強したいなという気持ちがありました。
しかし、肝心のネタがなかったんですね。
ネタがないため、人の動画を利用するしかありませんでした。
人の動画を利用するのならば役に立つ動画を作らねばと思ったわけです。

これが11月半ばのことです。

それから作者別カタログという名の初音ミク曲紹介動画を製作するようになりました。
曲を知る基準として作者の要素を取り入れようと思ったわけです。
作者別に音楽の特徴がありますから、それがそのまま曲選びのカテゴリになるんじゃないかと。
また、リン&レンの発売が控えていましたから、今のうちにミク曲を紹介しておかねばと思いました。


ニコニコ動画はコンテンツの使い捨てのイメージが強いので
ボーカロイド曲に対しても使い捨てられるのではという懸念があったんですね。


オリジナル曲はここでないと聞けない音楽ですからそれは避けなければと思いました。
いい音楽というのは時間が経っても愛されるものです。

初期に知ってもらえないからといって長期的に愛される機会を失うのはもったいない。
ましてや発表の場が限られている音楽です。


発表の場が限られている音楽へいかに人々を誘導するか。

それが今自分が考えていることです。


その2へ続く
[PR]
by xaby_bokasachi | 2008-01-26 05:41 | ぼかさち
メールアドレスによるユーザー登録と
ログインシステム、ユーザーによる曲登録のシステムができました。

曲修正方法の目処がたっていませんが
とりあえず明日にでもユーザー登録&曲登録ができるようにしたいと思います。

現在、曲登録のガイドラインを製作中です。
曲登録するときはガイドラインに目を通していただけたらと思います。
[PR]
by xaby_bokasachi | 2008-01-24 23:10 | ぼかさち
メールを使ったユーザー登録システムの作成が終わりました。

ただ、曲登録フォームへのログインシステムを作ってないので
他の方が曲登録できるようになるのはまだ先です。


今のところ考えている曲登録の方法は

メールアドレスを使ったユーザー登録
→登録ユーザーによる曲情報の登録

といった形です。
一般的な会員制サイトと同じような形ですね。
どこまで管理ができるかわからないのでこの登録人数に制限をかけたいと思ってます。
今考えてるのは50名ほどです。
少なすぎると思われる方もいらっしゃると思いますが、荒らし対策も兼ねてということです。
登録ユーザーに荒らしを行うような人物がいないとなれば登録人数の上限を増やしていく予定です。


修正の要請などはユーザー問わず誰でもフォーム等から申請できるようにして、
実際に修正ができるのは登録ユーザーの中からmixiなりはつねぎなりで連絡がとれそうな方にしようかなと思ってます。

ボーカロイド曲の管理人による支配のようになり嫌なので、
別の方法として一定数修正の要請がでたら自動で修正みたいなことをやりたいと思ってます。
しかし、個人が1人で何十回も修正要請をしてデータが変わるということは避けたい。

現在の知識では技術的解決策が分からないのでこの方法は保留です。


削除できるは管理人のみで考えています。


一番防ぎたいのはニコニコのタグみたいに修正合戦のようになることです。
サーバーの負担はなるべく避けたいものですからね。

扱う内容が管理人個人のものではありませんから、いろいろ不満も出てくると思いますが
個人で企業サイト並の環境も技術もないのでこれらの方法にご理解をいただけたらと思います。


何分、素人が初めて作っているのでやりたいことがあっても技術が伴わないという状況です。

ネット上、文句・不満があるならおまえが作れっという風潮(言いだしっぺの法則?)もあるみたいなので勉強も兼ねてこのサイトを作っています。
[PR]
by xaby_bokasachi | 2008-01-23 22:59 | ぼかさち

ぼかさち始めました

はじめまして、この度ボーカロイド曲の検索サイト「ぼかさち」を作ってみました。

管理人からの連絡場所がなかったのでこのブログをその代わりとしたいと思います。
経緯としていろいろ書きたいことはありますが、まずはサイトの今の状態を説明しておきます。


現在サイトは(β版)試作段階です。
曲の検索はできますが、曲の登録は管理人しかできません。
また、分類等は個人的主観によるものですので、そのあたりご理解をお願いします。

段階的に管理人以外の方からも曲登録も可能にしたいと思いますが
サーバーがどのくらいもつのかわからないので、方法は考えたいと思います。


元旦からずっとこのサイトを作っていたのですが、まだまだ終わりそうにないですね。
個人的にできる範囲で作っていこうと思ってますのでどうかよろしくお願いします。
[PR]
by xaby_bokasachi | 2008-01-23 00:08 | ぼかさち